ホーム 会社情報
経営理念・ビジョン

会社情報

経営理念・ビジョン

テクノロジーで、日本の中堅・中小企業の成長を強力に支援する

382万社を数える日本の企業、その99.7%は中堅・中小企業が占めています(*)。私達が住むこの社会を、健全な姿で子や孫の世代に引き継いでゆくためには、これら企業が活力に溢れ、成長してゆける事が重要であると私達は考えます。
(* : 平成29年度版 中小企業白書より)

そんな企業の活動を支えてゆきたい。ベル・グループはテクノロジーをもって、中堅・中小企業のビジネス上の課題に対するソリューションを提供します。その力の源(みなもと)となるのは、スキルある人財です。

ベル・グループの活動を価値あるものと認めていただくために、私達はソリューション提案力をより一層高めてまいります。チャレンジを推奨する制度・風土の中で、各人財はテクノロジーを学ぶ姿勢を忘れません。獲得されたスキルは、お客様が抱えるビジネス上の課題と結びつける事で、初めて価値あるソリューションに転化させる事ができます。課題は明確に意識される事もありますが、複雑さを増すビジネス環境においては、漠然としていて意識されないかもしれません。お客様と共に課題を明確化する「コンサルティング力」も、人財が備えるべき重要なスキルの一つです。

最善・最適なソリューションを提案し満足いただくために、私達が行動指針とするのは、お客様に対して誠実であることです。ベル・グループは謙虚に自らを見つめ、多方面の企業と積極的に協業します。

100年後の将来においても、ベル・グループは中堅・中小企業と共にありたい。ビジョンの実現に向けて、私達の活動は既に始まっています。既に3,000社を超えるお客様に向けて私達のソリューションをお届けしておりますが、日本全体に比して取るに足りない数でしかありません。提案力を磨き、既存のお客様のみならず、未だ見ぬお客様にもお会いし、ビジネスをご支援できる日を楽しみにしております。