ホーム サービス・ソリューション
アライアンス
2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合

サービス・ソリューション

2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合

オリパラ首長連合

2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合と株式会社ワンテーブルならびに株式会社ラカラジャパンは、『インバウンド×キャッシュレス地域経済活性化最先端モデル事業』を実施することを決定いたしました。
2020年を前に高まるインバウンド需要をチャンスと捉え、訪日外国人を各地域へ誘客し地域活性化を目指すための事業で、主催3団体に加え、複数の賛同企業の協力を得て実施いたします。

ベル・グループは「インバウンド×キャッシュレス地域経済活性化最先端モデル事業」を全面的に支援・協力しています。

事業主催

  • 2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合
  • 株式会社ワンテーブル
  • 株式会社ラカラジャパン

事業詳細

  • 2020年に向けて高まるインバウンド需要を取り込むため、全国500を超える市町村に対して"市町村単位のキャッシュレス化"を推進します。
  • 本事業導入自治体に対し、インバウンドを受け入れるためのキャッシュレスインフラ提供だけでなく、インバウンドを集客するための送客・誘客プロモーションを支援します。

プレスリリース

モデル事業参加団体・企業

事業参加団体・企業

ベル・グループはワンテーブル、ラカラジャパン、Welltoolの正規代理店として、オリパラ首長連合に参加する自治体・事業主の、キャッシュレス化やインバウンドへの取り組みを推進しています。

モデル事業 サービスマップ

モデル事業 サービスマップ

ダウンロード資料

お問い合わせはこちら

提携先情報

株式会社ラカラジャパン

中国国内で上位に位置付けられる電子決済プラットフォーマーとして、約1500万店舗の加盟店および法人ユーザー、数千万人の会員基盤を有し、年間流通総額は約72兆円に達します。2018年に日本法人を開設。Alipay、WeChat Payや、国内決済業者の電子決済代行サービスをはじめ、中国インバウンド向けサービスを提供します。

株式会社ワンテーブル

ワンテーブルは、「つくる力と、守る力で、命を豊かにする」をコンセプトに宮城県を中心に食文化創造事業(飲食店、ホテルのプロデュース・運営、商品開発等)と、防災・備蓄事業を行っています。東日本大震災の経験を未来につなげるため、「あのとき、ほんとうに欲しかったもの」を追求し続け、約6年の年月を費やしLIFE STOCKを開発しました。今後は、アレルゲンフリー食や離乳食・介護食など、より多くの方に食べて頂ける商品を目指して開発を進めてまいります。

2020年東京オリンピック・パラリンピックを
活用した地域活性化推進首長連合

東京オリンピック・パラリンピックの開催は、地方自治体にとって各地方の魅力を世界中の方に知っていただくまたとない機会です。 この機を捉え、各地域のあらゆる魅力を改めて発掘・整理し、意欲ある地域が手を携えて日本の総合力を発信するため、「2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合」を設立しました。