ホーム 会社情報
グループ事業内容

会社情報

グループ事業内容

1991年の創業以来、ベル・データ株式会社は29年間「Be Honest~誠実であれ~」を行動指針として、これまで国内3,000社を超えるお客様に当社のサービスをご活用いただいてまいりました。 2019年10月1日より事業年度で第30期を迎えることが出来ましたが、これもひとえに多くのお客様からの格別のご愛顧と、ビジネスパートナー様の厚いご支援があったからこそと、心より感謝いたしております。

2017年よりBELL・ホールディングス株式会社を持株会社とする現体制に移行いたしましたが、グループ経営を通して、これまで以上に日本の中堅中小企業のお客様のお役にたてるよう、変化を恐れず、新たな挑戦を続けます。

<BELL・ホールディングスの役割>

  • 多方面の企業様との協業を更に推進するため、グループ全体の資源配分と意思決定機能をBELL・ホールディングスに集約することで、以下のような活動に繋げてまいります。
  • スタートアップ企業等との協業を積極的に行い、ベル・グループだけでは達成困難なイノベーションを追求します。
  • AI、IoT、ブロックチェーン、VR(仮想現実)・AR(拡張現実)、ドローンなど、進化し続けるテクノロジーを事業に取り入れるため、積極的に外部団体活動に取り組みます
  • 少子高齢化や地方創生、災害対策など、日本全体で解決すべき課題についても積極的に関与し、利益を社会に還元いたします。